Pickup

今、一押し。

  1. HOME
  2. ピックアップ
  3. 日常的に使っているクリアファイルを見直して効果的に。

日常的に使っているクリアファイルを見直して効果的に。

書類の受け渡しや資料の整理、お客様への案内を入れたりと、日常皆さんが当たり前のように使っている「クリアファイル」。
あなたはどんなクリアファイルを普段使ってますか?

100円均一や文具店、●●クルなどのカタログ等で購入した無地のファイル?
それとも・・・よく記念品などでもらったもの?
それとも・・・お金をかけて社名の箔押し等を入れたもの?

クリアファイルは普段当たり前に使ってますが、資料を入れて渡したり、お客様に案内を入れて渡したりと、結構しっかり目にとまる「印象づけ」にもってこいのツールですよね。
それを、もらったファイルや無地のモノを使って機会損失するなんて、、もったいない!
ましてや、目的も明確にせず社名だけ入れるのにお金までかけて、、、、超もったいない!
さらに、何度も使い回しているシワだらけのファイルなんて使ってたらもったいないを通りすぎて好感度ガタ落ちですよね。
(でも結構よく見かけますよ)
多少一枚の単価が高くてもその広告効果やイメージ効果を考えれば、クリアファイルを軽視するべからずです。

弊社に製作依頼があったクリアファイルをいくつかご紹介します。

◎その地域に根付いている広告会社さんは、
その地域の名産品や名物などをデザインし「地域愛と密着感」をPR。

◎こちらも地域密着の注文住宅の工務店さんは、
来社されるお子様が喜んでくれるよう動物をモチーフにデザイン。商品のネーミングも浸透させる。

◎リフォーム工事や新築工事を手がける工務店さんは、
お客様に渡す書類や工事スタッフとのやりとりにスケジュールが確認出来るようカレンダーをデザイン。

◎セミナーや講座を手がける講師の先生は、
本人がなんと言っても商品なので、顔写真を入れてセルフブランディング。いつでも相談下さいと「親近感と存在感」をPR。

◎あるボランティア活動をしている団体は、
その活動テーマがイメージ出来る写真を使って活動イメージをPR。(外部だけで無く内部のスタッフにも意識の浸透)

◎ご自分で書いた絵や撮影した写真、イラストなどを販売商品としている作家さんは、
作った作品や写真をあしらって、作風をPR。

◎かわいい!と笑顔で打ち合わせが出来るような話題づくりをしたいデザイン会社は、
堅苦しさを払拭して特にPRとかでは無く、可愛いイラストをあしらったデザインに。(これは弊社です。笑)

◎書類のやりとりが多い、イメージの堅い税理士さんや弁護士さんは「親近感と信頼感アップに」顔写真入りで。

その他、地域密着で地元に愛されたい不動産屋さんもやさしく相談しやすそうなイメージをPR。などなど。

このクリアファイルの作成ポイントは、いくつかあります。

1つは、表面を透明にして書類の中身を見せること。

よくある絵柄の入ったファイルって、表面に柄が入っているのがほとんどで、実際に使いづらいので日常業務で使うことはできません。
この企画では、表面はクリアで、下の方に最低限の情報だけ入れるので、日常業務で使うことが出来ます。

1つは、裏面は、しっかり目的を明確にしたデザインにすること。

何でもかんでも言いたいことを入れたり、やたらPRしたりでは無く、何を伝えたいかを消化不良起こさない程度にデザインすることです。

1つは、スマホでホームページがすぐに見られるようQRコードを入れる。

最近では、もう当たり前になっているスマートフォン。欲しい情報は全てスマホで入手する時代です。一発でホームページにアクセス出来るようにQRコードは必須です。

1つは、表面に一番伝えたいものをあしらう。

こちらは、目的によって異なりますが、弊社の場合「何をやってる会社なの」をたったひと言だけ記載しています。(細かい説明は無し)
前述のように、セミナー講師さんや士業の先生などは、顔写真を入れたデザインにするのはとても有効だと思います。
また、地域に根付いているのであれば、その地域の名産や観光地などのイメージをデザイン化するのも帰属意識が生まれるので有効です。
また、名刺や封筒・クリアファイル・スマホケースなどデザインイメージを統一させるのも、話題性の一つになります。

ぜひ、戦略的なクリアファイルづくりを。
ご相談やお問合せは下記まで。(メールでも電話でも承っております)
★サンプルご希望の方は、メールフォームよりお申し込み下さい。サンプルお送り致します。

メールフォームはこちら

関連ピックアップ