Oct 19, 2016

封筒の役割って。。考えたことありますか?

sa_futo

普段何気なく使っている封筒。
当たり前のように会社にある封筒。
書類を送るときに絶対に必要な封筒。

封筒の使い方は、書類を送ったり請求書などを送ったりなど使い方は様々だと思います。
でも、特にとりだてて役割なんてことは考えた事は無いかもしれませんが、何となくそういったものを送る際に入れる入れ物。といった感じでしょうか。
もし、「封筒を単に郵送するための道具」としてだけ思っているのであれば、それはとてももったいない事です。
郵送された時に、受け取る側が一番先に目にするのは、封筒です。

宛名を記入したり宛先シールを貼るスペースさえ確保できていれば、それ以外はフリースペースです。その面積を有効に活用すれば、もっと印象深いデザイン封筒もできるのです。
最近では、スマホなども急速に普及してますので、URLさえあればそこの会社情報は細かくみることができるので、住所や電話さえも記入しない会社さんも増えてきているのも事実です。
会社イメージを定着させるイメージ戦略やスローガンやコピーなど考え方を記したものなど、封筒の概念をもっと自由に考えれば、立派な営業ツール、イメージのメッセンジャー的な存在にもなるのではないでしょうか?


◎制作費用目安◎
●長3封筒・角2封筒セットデザイン(各共通コーディネートデザイン)
デザイン及びデータ作成一式 54,000円〜(地元割:48,000円〜)
●長3封筒又は角2封筒のどちらか1種類
デザイン及びデータ作成一式 35,000円〜(地元割:30,000円〜)
※上記価格は、デザイン制作のみで印刷製作代金は含まれておりません。
※印刷物作成までご希望の方は、ご用命下さい。お見積りをお出しします。
※イラスト書きおこし、ロゴマークトレース、複雑な図形の挿入などがある場合は別途費用がかかります。
※表示価格は、税抜き価格になります。
※ご依頼の際は、必ず最終的なお見積をご確認の上ご依頼ください。
※<地元割>とは武蔵野市・三鷹市・小金井市・調布市の地元の街の発展と元気な会社作りを応援するための弊社の応援プロジェクトです。



お気軽にご相談下さい。(ご相談無料)
お問合せやご相談はメール又はお電話にて。
TEL.0422-33-8810
メールフォームはこちら
ご来社ご相談の際に、現在の業務の内容がわかるもの(商品パンフレットや商品など)や、イベント集客に使っているチラシや広告紙面、その他販促に使っているツールなどお持ちいただくとより具体的にご提案できます。
Posted in ReportComments Closed 

関連記事